ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術活動の動向
第3章  技術貿易及び特許出願の動向

我が国の技術水準は多くの分野で先進国に追いついたが,国際的に通用する新製品・新技術を自主的に開発する技術開発力については先進国との間に依然として格差が存在すると見られている。しかしながら,今後の我が国の安定した発展を達成するためには,導入技術の消化吸収という従来のパターンを打破して,独創性の高い自主技術の開発により以上の努力を払うことが必要である。

我が国の自主技術開発に関連して技術貿易の動向を見ると,我が国からの技術輸出が着実に伸びているのに対して,外国からの技術導入が頭打ちの傾向を見せ始めている。また,特許出願の動向を見ると,外国人による出願件数が横ばい傾向にあるのに対して,日本人の出願件数は対内的にも,対外的にも年々増加している。特に,必ずしもすべてが質的に高いものとはいいがたいが,対内出願件数の増大が著しい。

以下,本章においては,我が国の技術水準・技術開発力と密接な関係を有する技術貿易と特許出願に関して最近の動向を中心に述べる。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ