ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部  政府の施策
第2章  政府機関等における研究活動
2  特殊法人研究機関等の研究活動
6  海洋科学技術センター



〔シートピア計画〕

母船の役割を持つ支援ブイを使用して静岡県田子港沖で60m海中実験を行い,混合ガス環境下における人間の生理行動,海中作業機器の機能と運用,支援システム等に関する数多くのデータと知見を得た。


〔潜水シミユレータ〕

水深500mまでの海中環境を陸上に模擬し,潜水技術者の訓練,潜水医学の研究,潜水作業の評価等を行うことを目的とする潜水シミユレータを製作した。この潜水シミユレータはシミユレータ本体,中央管制装置及びヘリウム回収精製装置から成り立つており,内部に居住して各種訓練,医学的研究などを行うことができる。この潜水シミユレータは大型共用施設として多方面に利用される予定であり,潜水技術,潜水医学の進歩に多大の貢献が期待される。


〔高圧実験水槽〕

共用実験研究施設の一つとして,陸上において数千mの深海の高圧状況を再現し得る高圧実験水槽の研究開発を行つた。本施設は,深海開発に使用される機器の材料試験,性能試験等に用いられるものであり,昭和47年度から製作に着手し,49年度完成を目指している。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ