ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部  科学技術活動の動向
第3章  技術貿易及び特許出願の動向
1  技術貿易


昭和47年度における我が国の技術貿易について見ると,対価支払額では1,761億円で4.8%の増加であり,対価受取額は228億円で10%の増加であつた。この結果,技術面の貿易収支を示す「対価支払額に対する対価受取額の比率」を見ると,前年の12.4%に比べて微増したにとどまつている。したがつて,技術貿易収支が欧米先進国の水準をはるかに下回るという従来からの傾向は,依然として変つていない( 第2-3-1表 )。アメリカは,受取額が支払額の約11倍とずば抜けて高く,次いでイギリスでは受取額と支払額がほぼ均衡している。フランス,西ドイツは受取額対支払額がそれぞれ約60%,約40%となつている。これに比し我が国の13%は非常に低いところにあるといえる。

第2-3-1図 我が国における技術貿易の推移

第2-3-1表 主要国における技術貿易額


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ