ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部  科学技術活動の動向
第2章  科学技術情報活動の動向
2  科学技術情報の流通
(6)  科学図書館活動の動向


科学技術情報の流通において,一次文献の閲覧その他の面において重要な役割を担うものに図書館がある。

図書館活動は,現在,日本図書館協会及び専門図書館協議会によつて全国的な図書館活動の相互協力体制を進めている。

我が国における図書館活動については,中枢的な機関として国立国会図書館がある。

国立国会図書館は,内外における図書及び資料の収集,整理,閲覧,各種の目録等の編さん及び刊行等を主要な業務としている。昭和47年度においては,科学技術に関する和漢書3,854冊,洋書3,999冊及び洋雑誌11,757タイトル(このうち科学技術関係6,478タイトル)を収集し,それらの分類,整理,目録等の作成,刊行等を行つた。

国立国会図書館は世界科学情報システム(UNISIST)の一環である国際逐次刊行物データシステム(ISDS)の我が国の代表機関として参加が予定されている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ