ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術活動の動向
第5章  国際交流の動向

近年,世界における南北問題,環境問題の解決への要請や我が国の国際的地位の向上などに伴い,国際社会の一員としての責務,とりわけ発展登場国に対する責務がいよいよ増大してきている。

この国際的責務を果たす上で重要な一翼を担う科学技術における国際交流は,これまで原子力開発,宇宙開発,海洋開発,医学,地球科学などの分野を中心として続けられてきたが,我が国の責務の増大を反映して,ますます活発化する傾向にある。

以下,我が国の科学技術に関する国際協力活動について,国際連合(UN)や経済協力開発機構(OECD)等の国際機関における協力活動とわが国と特定国との間で締結された協力協定などに基づく二国間協力とに分け,その現状と動向を述べることにする。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ