ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術活動の動向
第1章  研究活動の動向
2  組織別の研究活動
(2)  研究関係人材


昭和47年4月1日現在における大学等の研究者の数は60.5千人で前年対比1.3%増となつており,昭和41〜46年の間の平均増加率8.9%に比較して伸び悩んでいる。

経営主体別に研究者数の推移をみると 第2-27図 のとおりである。

第2-27図 大学等の経営主体別研究者数の推移      (4月1日現在)

研究関係従業者数は100.8千人であり,そのうち研究者が60.5千人で全体の60.0形を占め,研究補助者が10.1千人で10.0%,技能者が13.6千人で13.5%,事務その他関係者が16.6千人で16.5%となつている。この構成比を経営主体別にみると,昭和47年は経営主体間の差はあまりみられない (第2-28図)

第2-28図 大学等の研究関係従業者数の構成比率  (46年4月1日現在)


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ