ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術活動の動向
第1章  研究活動の動向

第1部において述べたように科学技術は,国民の福祉の向上,資源の有効利用,明日の社会の開拓のために活発な活動を展開している。しかしながら,その成果は現在のところ必ずしも十分なものとはいえず,なお一層の飛躍が望まれている。

そこで,本章において,わが国の研究活動 注1) を研究費,研究関係人材,研究組織,研究の性格,研究分野などの各面から分析し,これを諸外国と比較して検討することとする。

第1節では研究活動全般について述べ,第2節では,会社等,研究機関,大学等 注2) に分けて分析する。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ