ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   希望にみちた社会をめざす科学技術
第2章  国民生活に密着した課題に取り組む科学技術
第3節  社会基盤の強化


国民生活の充実を図るためには,生活基盤とともに社会基盤の一層の強化に努めていくことが必要である。これまで国土建設,交通輸送等の面における科学技術の進歩は,社会基盤の整備に大きく貢献してきた。

しかしながら,経済規模の拡大,産業構造の変化およびこれに伴う人口の都市部への集中などが急激であつたため,社会基盤の整備が相対的に立ち遅れ,交通混雑,環境汚染など社会・経済活動を阻害し,人間生活にとつて好ましくない諸問題が発生している。

今後,社会開発投資の拡大によつて,これら諸問題の解決を図つていかなければならないが,その効果的な推進のため,科学技術に期待されるところが大きい。

そこで,以下,国土開発の推進,交通輸送の高度化,通信の高度化の現状と問題点およびその技術開発の動向について述べることにする。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ