ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術活動の動向
第4章  主要国の科学技術政策
4  西ドイツ
(3)  連邦政府における科学技術振興予算


1968年の西ドイツの研究開発費(大学教育費を含む)は 第2-36表 のとおり約140億マルク(1兆3千億円)で,GNPの2.1%にあたる。

第2-36表 組織別支出研究費の推移

公共部門と民間部門との研究投資額の負担比率は59対41で公共部門の負担が半分以上を占めており,その研究費のほとんどが連邦政府と州政府によつて支出されている。

連邦政府における科学技術振興費は 第2-37表 のとおりである。

1969年についてみると教育科学省が全体の51.7%を占め,次いで国防省26.2%,内務省5.8%の比率となつている。国防を除けば教育科学省は連邦科学技術振興費の70%を握つていることになる。

第2-37表 連邦政府科学技術振興費


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ