ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術活動の動向
第3章  技術交流および特許出願の動向

今日のわが国科学技術水準が,イギリス,フランス,西ドイツと肩を並べ世界の第2グループに入つているといわれているが,このようにわが国の科学技術水準を引き上げえたのは,自らが積極的に研究開発活動を拡大してきたこともあるが,それ以上に,産業界が技術革新の意欲に燃え,欧米先進国の技術を積極的に導入し,これを吸収,改良してきたことに負うところが大であつたとみられる。今後においても科学技術水準を向上させるうえで,国内外にわたる技術交流は大きな役割を果たすものと考えられる。

第2-21表主要国における技術貿易額


以下,本章においては,外国からの技術導入を主体にわが国技術交流の動向をみるとともに,技術交流において重要な役割を果たす特許の出願の現状について述べることとする。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ