ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   技術革新の歩みと新たな展開
第1章  わが国の技術革新の特徴と進展要因

1960年代のわが国は急速な発展の時代であつた。とくに,経済は驚異的に成長し,国民総生産は自由世界中第2位を占め,われわれの日常生活における物質的な豊かさには今昔の感がある。

科学技術の進歩は,この急速な発展の原動力となり,社会・経済に大きな影響を与えてきた。とくに,産業技術の面においては,すばらしい進歩をとげ,このような意味から1960年代は技術革新の時代であつたといえよう。

そこで,本章ではわが国の技術革新がどのように達成されてきたかを,技術革新の進展要因である技術進歩と社会・経済の要請の両面から分析し,概観する。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ