ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部   政府の施策
第2章  政府機関等における研究活動
5  国立試験研究機関の研究成果
(11)  建設省


〔土木〕

災害の防止・水資源の有効利用に関する研究において,流送土砂,河床変動現象の解明を通じ河道計画上有効な成果を得た。道路輸送の高度化,土木工事の合理化に関する研究においては,道路環境シュミレータを開発し,設計段階で道路の人間工学的判断を加えうるようになつた。また,本州,四国連絡橋については,構造物の規模,自然条件が世界に類例のないものだけにその技術的可能性が問題となつていたが,調査,研究の結果,実施可能な方法をうることができた。

〔建築〕

合理的な住宅建設方式の開発,改良に関する研究において,公団型現場打壁式鉄筋コンクリート造共同住宅の大幅な建築費低減のめどを得た。また,公共住宅高層化の手法として,コンクリート系プレハブによる住宅高層化の可能性を明らかにした。住宅の居住性向上に関する研究においては住宅の居住性能標準および性能設計法に関する試案を得た。過密市街地における都市計画的防災対策に関しては,都市の災害危険度,を判定するための基準を得たほか,江東地区の防災拠点の安全性に関する火災実験の解析結果を得た。

〔測量〕

空中写真測量の分野において従来わが国で使用されていた1級,2級図化機は,すべて輸入品であつたが,わが国独自の設計による中縮尺用2級図化機の開発に成功した。この国産図化機の開発により,輸入品の国内売渡し価格は低下している。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ