ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部   政府の施策
第2章  政府機関等における研究活動
5  国立試験研究機関の研究成果
(4)  大蔵省


〔醸造〕

国内各研究機関に保存されている醸造用黄麹M200株余について詳細な調査を行ない,このなかにアフラトキシン生産菌株が皆無であることを確認した,これによつて,我が国の醸造食品がアフラトキシンに関してはまつたく安全であることが証明された。

また,サリチル酸が食品安全の観点から問題が多い現状にかんがみ,安全性の高い清酒防腐剤を研究し,防腐効果,香味に対する影響等の点で,サリチル酸にまさる新防腐剤を開発し,実用化の準備を進めている。

その他,清酒醸造場における野生酵母汚染の実態と経路を解明し,汚染防止策を確立した。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ