ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術活動の動向
第4章  技術交流および特許出願の動向
2  技術輸出
(2)  技術輸出契約の内容


第2-103図 に,科学技術庁が昭和43年度に行なつた技術輸出契約の内容についての調査結果を掲げた。これによると,技術輸出についてはノウハウに関するもの37.9%,技術者の派遣に関するもの31.2%,特許権に関するもの20.9%となつており,技術導入の契約内容と比較すると,特許権に関するものの割合が比較的小さく,ノウハウが大きな割合を示していることが特徴である。

第2-103図 技術輸出・技術導入の契約内容

契約の拘束条項についてみると, 第2-104図 のように,市場制限を行なつているものが最も多く,ついで原料購入義務競合禁止,ミニマムロイヤリティの設定,機械購入義務の順になつている。技術導入について,これに対応する資料はないが,導入による場合,輸出制限があるものは,昭和43年度で約70%に達しており,技術導入の契約条件は,技術輸出のそれに比較してかなりきびしいことがうかがわれる。

第2-104図 技術輸出契約の拘束条項


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ