ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術活動の動向
第3章  国際協力活動の動向
3  主要国際会議
(2)  世界商業通信衛星組織(インテルサット)恒久化会議


インテルサットは,1964年に署名された「世界商業通信衛星組織に関する暫定制度を設立する協定」および「特別協定」によつて設立され,現在,わが国をはじめ71カ国(1970年1月30日現在)がこれに加盟して宇宙商業通信の開発運営に関する共同事業を行なつている。

インテルサットは,暫定的な組織であり,協定の規定により,1970年1月1日までに恒久的な制度に移行するよう努めなければならないとされている。恒久協定作成のための会議は,67の加盟国政府の出席と,29の非加盟国,2つの国際機関のオブザーバーの参加を得て,1969年2月24日からワシントンで開催され,設立すべき組織の法的形式,構成機関,役務の範囲および加盟国の権利と義務などが審議されたが,主要国の対立がはげしく,3月20日休会にはいつた。同会議は,1970年2月16日から再会するが,休会中に準備委員会が3回開催され,意見の調整のための努力がなされている。宇宙開発を通じて,通信衛星の実用化をめざすわが国としては,国際商業通信衛星組織という国際場裡において,宇宙の開発および利用に関して国益の確保を図ると同時に,国際的地位の向上に努めることが,この際とくに望まれるところである。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ