ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術活動の動向
第3章  国際協力活動の動向

近年科学技術における国際協力は,原子力開発,宇宙開発,海洋開発などの先導的分野や基礎研究の面で次第に活発さを増しつつあり,また,今後OECDにおける「現代社会の諸問題」などとも関連して,社会開発面における国際協力の発展も考えられる。

このような状況において,わが国の科学技術における国際協力は,言語上の障壁,欧米先進国からの地域的隔離等のため,これまで欧米先進諸国間のそれと比較して必ずしも十分とはいえないようである。しかし,上記のように科学技術における国際協力が次第にその果たす役割を拡大しつつあることを考えると,今後における国際協力の一層の進展に期待が寄せられる (第2-29表参照)

第2-29表 欧州諸国の主要国際協力関係

以下,わが国の科学技術における国際協力については,国際連合(UN)や,経済協力開発機構(OECD)などの国際機関における参加協力活動とわが国と特定国との間で締結された協力協定などに基づく二国間協力活動とに分けて,その現状と動向を述べるとともに,最近の主要国際会議について述べることとする。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ