ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   科学技術発展の展望
第3章  社会開発における科学技術への期待
4  社会開発基盤の強化と技術開発
(3)  国土開発の推進


東京,大阪,名古屋など大都市およびその周辺への産業集中,人口集中の急速な進展により都市の過密化,農山漁村における過疎化の問題などが深刻化している。これらの問題を解決し,国民生活の快適性と安全性の確保,人間と自然の調和,経済の効率的発展を図り,さらに国際化,情報化などの進展に対応するためには,抜本的な国土開発が強く要請されている。このため,高速高能率な通信輸送技術を駆使して,中枢管理機能の集積と物的流通機構とを体系化するネットワークを形成して,人,物,情報の交流を円滑化し,このネットワークと関連させながら,地域特性を考慮に入れた大規模プロジェクト(農林水産業,工業,流通,観光レクレーション等の産業開発,自然保護,水資源開発,都市開発など)を推進することが重要である。

とくに,大都市においては,交通の渋帯,交通事故の増大,生活環境の悪化,種々の公害の発生など都市特有の諸問題が山積し,都市機能の低下,都市環境の悪化を招いている。さらに,人口の都市集中は,その増勢を弱めながらもまだ進展するものと予想されており,このような傾向に加えて,交通構造の変化,エネルギー消費の増大,情報通信技術の発展などに対応して,都市機能を十分に発揮し,安全,快適な生活を可能にするような都市改造が望まれている。このような抜本的な国土利用の再編成,都市再開発を効率的に推進するには,多くの分野での科学技術の発展が不可欠である。すなわち,すでに述べた輸送通信の高度化,公害防止,防災,住宅建設,第4章で述べる水資源およびエネルギー開発のほか,国土建設,都市開発,システム技術などの分野における科学技術の発展が重要である。

システム技術の開発については,第5章に譲ることとし,ここでは国土建設および都市開発について概観しよう。


(1) 国土建設技術

全国的な高速道路網,新幹線鉄道網などの形成,国際的流通の基地,生産基地,観光レクリエーション基地などを建設していくためにはその基盤として道路,トンネル,橋梁,港湾,空港などの建設技術の発展が不可欠の前提である。

建設規模の大型化,建設条件の悪化等によつて,建設技術は,高度化が要請されている上,安全,精密さ,経済性が要求されるため,調査,設計,施工など各段階で,より一層の技術開発が必要である。

これらの技術開発が推進されることによつて,長大橋,長大トンネルなどの大規模なプロジェクトを完成することが可能となろう。

長大橋,長大トンネルの建設技術を含めて,建設技術上の重要な技術課題としては,次のものがあげられる。

1) 海底測量技術,海底ボーリング技術など調査測量技術の開発
2) 設計理論(長大橋での耐震,耐風,安定の研究など)の開発,電子計算機利用による設計の自動化などの設計技術の開発および高度化
3) 大型トンネルボーリングマシン,大型海底掘削機など大型,高性能な施工機械の開発,沈埋工法,シールド工法および地盤注入法などの施工法や軟弱地盤工法の高度化など施工技術の開発ならびに施工管理技術の開発
4) 耐しよく,耐候性のすぐれた高張力鋼,高分子材料などの開発

(2) 都市開発

現在,都市構成要素(住宅,下水道,防災施設,輸送機関,各種建物など)が総合的,有機的に結合されていないため,都市の機能が麻痺するおそれがあり,さらに社会・経済の発展によつて,都市自体が常に変革を迫られている。したがつて,これらの個々の都市構成要素についての技術開発が必要であることはいうまでもないが,都市全体を設計する技術,あるいは交通輸送システムなど都市の基本的なサブシステムを構築する技術が最も重要であり,このようないわゆるシステム技術の発達が,都市問題を根本的に解決する鍵となろう。

都市構成要素の技術開発においては,都市環境について,大量,大型廃棄物処理技術,水質汚濁防止技術,大気汚染防止技術,都市住宅では,中高層プレハブ建設技術,都市建築物では超高層ビル建設技術,都市交通機関では大量高速輸送機関の開発などが重要である。また,不燃都市建設のために住宅,建築物などの建材の開発が肝要である。

都市構成要素をシステム化する技術においては,当面都市活動の諸分野でのシステム技術が必要である。たとえば,交通管制システムの確立,廃棄物処理システムの開発,給湯,冷暖房システムの開発などがあげられる。

また,これらのサブシステムを総合化したトータルシステムを作る技術が重要であり,これによつて都市生活者の健康,都市におけるエネルギーの総合的利用,都市空間の総合的利用などが可能となる。

このように都市開発においてはシステム技術の発展がきわめて重要な要件である。

さらに,都市は,人間の諸活動の場であるので,都市開発においては,社会科学からのアプローチが必要である。このためには,人間の社会活動に関する知識を探めるなど人間の認識過程,言語活動,コミュニケーション行動などに関する科学的研究を進め,このような社会活動をも含む社会システムを作ることが望まれる。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ