ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   科学技術発展の展望
第3章  社会開発における科学技術への期待
2  生活環境の改善と技術開発


国民生活をとりまく環境は,近年産業の発展による汚染物質の増加,都市への人口集中による過密化現象等により,著しく悪化している。

なかでも,公害の激化,交通事故の多発,自然災害による被害の増加などは,われわれの生活に対して大きな危害と不安をもたらし,生活環境の悪化を増大する要因となつている。

これらの対策については,すでに相当の努力が払われているとはいうものの,なお積極的にわれわれの生活環境を改善していく必要がある。このため,主として公共投資による環境整備を行なうことは当然であるが,近年ますますその被害が複雑化,多様化する傾向にあり,今後科学技術によつて解決すべき面が大きくなるものと思われるので,技術的解決策を積極的に進める必要がある。そこで本節においては,最近とくに事態が深刻化し,その対策の確立が急務となつている公害,自然災害,産業災害,交通事故について,その解決のために必要な技術的課題などを概述する。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ