ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
 
第6章  科学技術情報活動
2  国際的な情報交流活動
4  国際標準化機構


国際標準化機構(ISO)においては,主として各国規格の調整,単一化を図るための国際的に統一した標準をつくり,これを奨励するとともに,加入各国の標準化事業およびISOの専門委員会の行なつた業務に関する情報交換を行なうなど,国際的な標準化の推進を図つている。ISOの計算機と情報処理委員会は,入力および出力メディア,用語集,文字セットとコード法,デイジタル・データ伝送,文認字識,プログラム言語などの分科会に分かれて活動を行なつている。昭和40年の同委員会は5月に東京で開催され,11カ国より57名が参加した。

ISOの行なつた勧告のうち出版物に関する主なものは,ドクメンテーションの領域における標準化として,定期刊行物の標題の国際的省略法,定期刊行物のレイアウト,定期刊行物,その他の文献の簡単な内容一覧,文献ストリップ(書誌表),書誌参照,抄録と摘要などについてのものがある。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ