ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部  研究活動と研究投資
第2章  総合分野における研究
12  人間科学
(1)  人間能力の適応性に関する研究


各々の能力構成要素の,身体的,精神的ストレスに対する適応の仕方を見ることにより,各要素を解析しようとするもので,身体的ストレス因子として低温労働,単純精神負荷,作業の単調さ,交替制勤務,精密作業,作業密度変化などを取上げ,血液組成,副じん機能,脈搏などを尺度としてストレスの程度を判定した。精神的ストレスについては,装置産業職場における従業員のモラール調査,層別小集団面接調査,能力開発訓練実験などを行ない,ストレスの個人的,集団的な測定方法と,能率的な能力開発方法との基礎的解明に努力が払われている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ