ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部  研究活動と研究投資
第2章  総合分野における研究
10  防災
(2)  雪害防災に関する研究


この問題に関しては,昭和38年の北陸豪雪を契機として総合研究が推進され,39年度には前年度に小地域について成果の得られた空中写真による積雪分布・量・融雪水量などの測定方法を,さらに広範囲な地域に拡大適用する研究が実施された。また,集中豪雪の予報,融雪促進技術,森林,作物の雪害などについても継続的な研究が行なわれている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ