ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部  研究活動と研究投資
第2章  総合分野における研究
10  防災
(1)  国立防災科学技術センター


昭和38年に設置された国立防災科学技術センダーは,このような趣旨にそつて,多数部門の協力を要する総合的試験研究の実施推進,共用設備の整備および資料の収集整理を主要業務とするものである。昭和39年度には,災害統計分析を含む各種の研究が実施され,共用施設として,波浪等観測塔および雪害実験研究所(同年12月開所)の整備が行なわれたほか,雪害防災,地表変動防災,沿岸防災および風水害防災に関する総合研究と,新潟地震,,北海道冷害に関する緊急調査研究との,総合推進に努力が払われた。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ