ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
1部  研究活動と研究投資
第2章  総合分野における研究
9  公害
(1)  水質汚濁


この問題は早くから対策が望まれており,昭和33年関係法律の制定以来,基礎的課題について研究が続けられ,38年度には,工場廃水による異臭魚の発生に対して特別研究が行なわれた。現在では,引き続き産業排水,)下水の処理,河川汚濁状況調査および汚濁水の生物に対する影響等の各分野について,研究が進められている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ