ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
  各論
§17  輸送
V  航空輸送
4.  航空交通管制

空の交通整理―航空交通管制は,航空機の高速化,運行のふくそう化にともないますます重要性を増してゆく。そのため積極管制,高々度管制等の方式が行なわれる場合があるが,現実には航空機の発達に追いまくられている状態である。

そこで当面解決すべき問題は,いかにしてジエツト機の高速性に追随して効果的な交通管制を行なうかである。現在管制官は航空機の進行を頭で計算し,さらに他機との関係を考慮して判断を下すわけであるが,このままではジエツト機のスピードに間に合わなくなる。そこで,これらの計算業務は計算機に行なわせ管制官はその神経を業務そのものの判断のみに集中させる必要がある。米国では早くから管制のオートメーションに意を注いでいるが,わが国でもこの方向の研究を大いに進めるべきである。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ