ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
  各論
§11  鉄鋼
IV  研究成果としての新製品
4.  その他


新製品とは異るが,研究課題として大きく採り上げられているものに,直接還元製鉄法とラテライト鉱処理技術とがある。前者は粉鉱処理および将来の新製鉄法として登場しており,世界的に数多くの方法が研究され一部のものは工業化試験の段階にある。後者は次代の鉄資源としてのラテライトに対する研究で,目下わが国で基礎研究が広範に進められており,成功の見通しがえられるのも遠くないものと期待されている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ