ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
  各論
§8  食品工業
II  新しい食品群の擡頭
1.  冷凍食品

生鮮物の冷凍から加工食品の冷凍へとうつりかわり,最近大都市のデパートやスーパーマーケットでは,とかせば直ちに食べられる調理食品や,そのまま揚げられるようにころもをかけたフライ材料など半製品の冷凍食品がみられる。

現在は,その大部分が水産物であるが,順次食品の全般に及ぼされるものと思われ,冷蔵庫や小型フリーザーの普及は,冷凍食品の進出をさらに促進するであろう。

最近における冷凍食品の生産量について,わが国とアメリカをくらべると, 表8-2 のようになる。

アメリカでは,食品全般にわたつて冷凍食品化されており,とくに野菜類はすでに一定の大きさに切断されてゆでてあるものが多く,果汁は殺菌加熱をしない冷凍果汁が多い。

表8-2 冷凍食品の生産量


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ