ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
  各論
§8  食品工業
II  新しい食品群の擡頭


消費経済の進展とレジャーブームにのつて「インスタント食品時代」といわれるくらい,食品工業の内容も技術も変りつつある。最近では,携帯,貯蔵に便利であること,美味であること,を条件として,食品の濃縮化あるいは乾燥,粉末化の方向に加工の重点が向けられ,従来の缶,びん詰とならんで,冷凍食品,乾燥食品が進出してきている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ