ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部   部門別に見た技術の動向
第11章  通信
4  通信技術とオートメーション

電子技術の重要な分野である通信技術は,またオートメーション技術の基礎と考えられる。自動制御の理論はもともと通信理論の利用であり,通信技術として発達してきた電信技術は,情報の符号化の技術として自動制御の入出力技術に通じ,データ伝送技術そのものである。さらに事務オートメーションに対しては電話回線,電信回線によって高度な経営通信網が形成され,IDP組織(経営方針決定資料収集処理方式)への応用など将来オートメーション技術と通信技術は直接に結びつく性格をもっている。

IDP方式についてはすでに国内にも採用のうごきがあり,通信技術の側からすれば通信事業だけでなく広く電子応用技術への発展の時期がきているといえよう。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ