ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部   部門別に見た技術の動向
第6章  機械工業
3  機械工業における技術進歩の動向
(1)  設計技術

設計技術の進歩は材料や加工技術の進歩に依存し,またこれらによって規制される面が多いがく設計は機械工業のもうとも本質的な技術である。

機械工業製品の設計は,それまでに蓄積された設計経験や基礎資料をもとに研究成果が加えられて進歩するものである。したがって製品が専門化することによって製作経験や設計経験の蓄積も多くなり,研究密度も高められるため,ぞの製品の技術が進歩する。一般に先進諸国の機械工業において,機械製品装置,プラントなどの生産や製作が専門化し,それぞれ他の追随を許さない上うな独自の技術を育てて伸びてゆく企業が多いのも,主としてこのような理由によるものであり,とくに工作機械,産業機械などにおいて,この傾向をみることができる。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ