ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部   部門別に見た技術の動向
第4章  電力事業
7  変電設備
(1)  超高圧変電所

佐久間発M所の受電用変電所である超高圧の西東京変電所では,主変圧器は27万5,000V,13万2,000KVA,同期調相機は水素冷却6万KVA,遮断器は輸入による65O万KVAの空気遮断器など,新機軸の機器を使用した。

現在,建設中の中東京変電所および南川越変電所においては,さらに大容量となり,主変圧器は27万5,000V,26万4,000KVA,同期調相機は8万KVA,遮断器は,1,200万KVAの空気遮断器をとりつける計画でいる。

西東京変電所の主要変圧器

また,新札幌変電所に設置されたわが同最初の3万KVA竪軸型の同期調相機には,磁気軸受を設け,かつ高速度回転を採用して,ロスの減少と重量の軽減をはかっている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ