ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第3部   部門別に見た技術の動向
第4章  電力事業
6  送電設備
(3)  直列コンデンサ

送電線の送電容量を増強するために,最近,直列コンデンサが設置されはじめているが,とくに九州電力の山家変電所においては,わが国最初の22万Vのものが設置された。

スエーデンでは38万Vの直列コンデンサが引きつゞいて設置されており,将来における50万V,65万Vの計画系統にも直列コンデンサを施設する予定であるといわれている。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ