ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術発展の基盤
第7章  普及活動
3  普及組織と科学技術グループ――今後の課題
(3)  科学技術グループの拡大


普及者の活動状況でみたように,普及者の活動対象は徐々に技術研究会や科学クラブ的なグループにうつっている。科学技術を中心に自己の経営や生活の条件を変えてゆこうとする集りが拡がってゆくことは,そのまま科学技術発展の基盤を形づくるものである。現在,そのような科学技術グループともいうべき集団は発展しつつあり,とくに農村では育成もされているが,科学技術普及の重要な要素としてさらに拡大され,全国に,またあらゆる国民層に拡がることが望ましい。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ