ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術発展の基盤
第7章  普及活動
3  普及組織と科学技術グループ――今後の課題
(2)  全国的な科学普及展示施設


かって原子力展やアイソトープ展が主要都市で開かれ,その影きょうはいちじるしかった。また2,3の市で子供の科学館が設けられ,利用者は驚異的であると伝えられている。科学技術発達の現実を示し,利用者がそれを試すことのできる施設が恒久的に全国に設けられることは,国民への科学普及に大きな効果をもたらすであろう。現在科学関係あるいは産業関係の博物館がその役割をもっているが,設置県は全県の1/2程度であり,また,設備・資料の更新も難かしく,新しい科学技術資料を展示実験しているものはわずかである。今後の問題としてとくに科学技術展示実験施設が考えられねばならない。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ