ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術発展の基盤
第6章  科学技術者の育成

たえず進展する科学技術の担い手としての資質の高い科学技術者,すなわち科学者,技術者および技能者の育成という問題が,最近とくに重要視されてきたのは,Scientific and Technological Manpower(科学技術人材)が,今後経済発展に欠くことのできない要素として確認されてきたからである。かかる人材の育成には長期間を要するので,現在の社会的,経済的要請だけをもとにして,将来の育成をはかるべきものではない。少なくとも10年なり20年先の長期的観点に立脚した考慮が払われなければならないことは論をまたない。

本章においては,わが国の科学技術者育成の現状と世界的すう勢を展望し,科学技術者育成についての問題点を指摘する。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ