ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術発展の基盤
第3章  国際技術協力
3  今後の課題
(1)  技術協力の規模


わが国がコロンボ計画を中心に国連拡大技術援助計画等の技術協力に支出している経費よりみて,今後どの程度の規模を樹立するかということである。たとえば,拡大技術援助計画に対してわが国としては毎年9万ドルを支出していて,逆に約20万ドルの供与を受けている。また,コロンボ計画に対しては表2.10よりみて今日までわずか5万ポンドしか支出していない。これにくらベインドは30万ポンド,ニュージーランドは44万ポンドを支出している。このような状況から今後アジア諸国の地理的,社会的,民族的関係あるいは経済的依存度よりみてこれら諸国の期待にこたえるようわが国独自の技術協力の規模を定めることが必要である。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ