ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術発展の基盤
第2章  外国技術導入
5  導入傾向
(3)  機械


輸送機械では乗用車,荷役機械,防振防音電車,鉄道車輛のブレーキと軽量化,舶用ディーゼル機関,可変ピッチ推進器等広範囲にわたっており,とくに舶用機関は船舶輸出に貢けんした。高性能工作機械は輸入が後を断たないが,技術導入は割合少く,わが国はまだ製品市場の状態にあるといえる。産業機械は化繊用機械,紙パルプ用機械,各種の単一化学機械,セメント用機械,ボイラ等各種類のものが機械メーカーによって長期の契約がされているが,この他金属や化学の契約の中には装置の図面を購入するものも多いので,広義にとれば産業用機械装置に関する導入が最も大きな部分を占めているわけである。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ