ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第2部   科学技術発展の基盤
第1章  研究活動
9  今後の問題点
(1)  研究者の待遇


研究の成果をもたらすためにもっとも重要な要素は人である。研究計画が立派にたてられ,十分な研究費が用意されたとしても,よき研究者がなければ,研究の成果は得られぬであろう。研究者にはそれぞれ優れた科学技術の才能や特殊な技能を要求されるにもかかわらず,その待遇はそれにふさわしいものとはいえない。その例は多くの研究機関にみられるが,とくに国立,公立の試験研究機関,大学および大学付置研究所でいちじるしい。

したがって研究者の才能を十分に発揮させ得ず,一部では優秀な研究者の海外流出という結果を生じている。また優れた科学技術の素質を有するものを吸収することが容易でなくなっており,この面の改善をはかることがとくに必要であろう。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ