ここからサイトの主なメニューです
前(節)へ  次(節)へ
第1部   総説
第4章  前進への道
3  国民の理解と支持


以上,科学技術の振興をはかるために進むべき今後の方向について述べてきた。政府の果すべき役割のますます増大しつくある今日,これに対する適切な方策を樹立推進し,その要望にこたえる必要があるが,一方科学技術を育てあげることに対し,国民の理解と支持を得ることが必要である。社会生活においても産業活動においても,政治においても,その他あらゆるところで深い関心とこれを尊重し育てあげる熱意とが望まれる。とくに重要なことは将来の科学技術を担う次代の国民が育てられる日常生活のなかで,科学的な考え方と独創性を重んずる態度を養うことが大切である。

こうして,国民と政府が一体となり総合的な努力を払うならば,わが国の科学技術の,外国依存からの脱却と自主発展が進められ,これによって豊かで康な国民生活を実現し,世界平和と文化の向上へ寄与する鍵を握ることとなろう。


前(節)へ  次(節)へ

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ