ここからサイトの主なメニューです

光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)第2回シンポジウムの開催について

令和元年12月12日

このたび、光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)第2回シンポジウムを開催いたしますので、お知らせいたします。

1.日時

 令和2年1月14日(火曜日)13時00分~17時00分

2.会場

 東京コンベンションホール
(東京都中央区京橋三丁目1-1東京スクエアガーデン5F)

3.主催

 文部科学省

4.参加費

 無料(要事前申込)

5.プログラム

 13時00分~13時15分
 主催者挨拶 文部科学省
 来賓挨拶 株式会社三菱ケミカルホールディングス 小林 喜光

 13時15分~14時00分
 基調講演 「光格子時計」東京大学 香取 秀俊
  
 14時00分~14時55分
 各技術領域の説明(1) 量子情報処理(主に量子シミュレータ・量子コンピュータ)

 14時00分~14時05分 領域概況 プログラムディレクター/慶應義塾大学 伊藤 公平
 14時05分~14時35分 Flagshipプロジェクト「超伝導量子コンピュータの研究開発」理化学研究所 中村 泰信
 14時35分~14時55分 「量子ソフトウェア」慶應義塾大学 山本 直樹

 14時55分~15時10分  休憩


 15時10分~17時00分
 各技術領域の説明(2) 量子計測・センシング

 15時10分~15時15分 領域概況 プログラムディレクター/東京大学 荒川 泰彦
 15時15分~15時45分 Flagshipプロジェクト「固体量子センサの高度制御による革新的センサシステムの創出」東京工業大学 波多野 睦子
 15時45分~16時05分 基礎基盤研究「量子もつれ光子対を利用した量子計測デバイスの研究」京都大学 竹内 繁樹

 各技術領域の説明(3) 次世代レーザー

 16時05分~16時10分 領域概況 プログラムディレクター/早稲田大学 遠藤 彰
 16時10分~17時00分 Flagshipプロジェクト「先端レーザーイノベーション拠点」
 (16時10分~16時35分) 光量子科学によるものづくりCPS化拠点 東京大学 石川 顕一
 (16時35分~17時00分) 次世代アト秒レーザー光源と先端計測技術の開発 東京大学 山内 薫

6.申込方法

 本シンポジウムへの参加については、下記のサイトよりお申し込みください。
 https://www.jst.go.jp/stpp/sympo/2019/q-leap.html

7.お問い合わせ先

 科学技術振興機構(JST) 科学技術プログラム推進部
 電話:03-5214-3403 メール:q-leap-sympo@jst.go.jp
 科学技術・学術政策局 研究開発基盤課
 量子研究推進室 大野、戸辺、新宮、細江
 電話:03-6734-4115(直通) Eメール:ryouken@mext.go.jp
 

(科学技術・学術政策局 研究開発基盤課 量子研究推進室)