ここからサイトの主なメニューです

学びの保障オンライン学習システム導入に係る調査研究事業の公募について

令和2年7月9日

以下のとおり「学びの保障オンライン学習システム導入に係る調査研究事業」の公募を開始いたしましたのでお知らせいたします。

1.事業の趣旨

 新型コロナウイルス感染症による全国一斉臨時休業を踏まえ、災害や感染症等による学校の臨時休業など緊急時においても、子供たちの学びを保障できるよう、ICTを活用し、家庭でも学び続けられる環境整備が必要である。
 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)で示された在宅でのPC等を用いた問題演習による学習・評価が可能なプラットフォームの実現に向け、調査研究として、プロトタイプの開発及び実証を実施するものである。

2.事業の内容

(1)オンライン学習システム(CBTシステム)の設計、構築及び運用
(2)オンライン学習システム(CBTシステム)の利用に関する実証
(3)学習マネジメントシステム(学習eポータル)に関する標準仕様の策定
(4)教育データの利活用推進に係る専門委員会等の設置,運営

3.公募スケジュール

1.公募開始
  令和2年7月10日(金曜日)

2.公募締切
  令和2年7月31日(金曜日) 18:15(必着)

3.審査・選定
  令和2年8月上旬(予定)

4.契約締結
  令和2年8月中下旬(予定)

5.委託期間
  契約締結日から令和3年3月31日まで

4.公募要領等

  公募要領等の公募に関する書類・様式等は、下記のリンクをご覧ください。
   ※「企画競争・公募等情報検索」内に掲載

お問合せ先

文部科学省初等中等教育局初等中等教育企画課学びの先端技術活用推進室

(文部科学省初等中等教育局初等中等教育企画課学びの先端技術活用推進室 )