令和3年度教師の養成・採用・研修の一体的改革推進事業の4次公募について

令和3年11月17日

(1)公募期間

令和3年11月17日(水曜日)~令和3年12月8日(水曜日)17時00分

(2)概要

新たな知識や技術の活用により社会が加速度的に大きく変化する中、我が国が将来に向けて更に発展し、繁栄を維持していくためには、様々な分野で活躍できる質の高い人材育成が不可欠です。こうした人材育成の中核を担うのが学校教育であり、中でも教育の直接の担い手である教師の資質能力を向上させることは最も重要です。
教師が備えるべき資質能力としては、これまでも繰り返し提言されてきた不易の資質能力に加え、自律的に学ぶ姿勢を持ち、時代の変化や自らのキャリアステージに応じて求められる資質能力を生涯にわたって高めていくことのできる力や、多様な専門性を持つ人材と効果的に連携・分担し、組織的・協働的に諸課題の解決に取り組む力などを備えることなどが求められています。
このため、教師が自ら学び続ける強い意志を備え、これらの資質能力を教職生涯にわたって向上させていくことができるよう、大学、教育委員会、民間教育事業者等へ委託を行い、Society5.0時代に求められる資質・能力を有する教師の育成に資する先導的な教職科目の開発、教師の採用に関する近年の課題への対応や教職の魅力向上に関する取組、学校教育を取り巻く環境の変化に応じた効果的な育成・研修等の、教師の養成・採用・研修を通じた一体的な改革に資する取組を推進します。

本事業においては以下の6テーマについて調査研究を行うものとします。
このうち、本公募(4次公募)においてはテーマ3,6について公募を行います。
※4次公募におけるテーマ6の採択件数は2件を予定しています。

【テーマ】
(1) Society5.0時代に求められる資質・能力を有する教師の育成に資する先導的な教職科目の開発
(2) 英語教師を目指す学生を対象とした海外留学を含む教員養成プログラムの開発
(3) 教師の採用に関する近年の課題への対応
(4) 障害のある教師等の教育関係職員の活躍推進
(5) 教職の魅力向上に関する取組の推進
(6) 学校教育を取り巻く環境の変化に応じた効果的な育成・研修の実施
 

(3)公募スケジュール

 1.企画提案書提出〆切
   令和3年12月8日(水曜日)17時00分(E-maiにて提出すること)
   ※提出〆切日(令和3年12月8日)に提出する際は、公募要領に従い電話連絡すること。
 2. 申請事業の審査
   令和3年12月(予定)
 3.選定結果の通知
   令和3年12月(予定)
 4. 契約締結
   令和3年12月(予定)

(4)公募要領等

公募要領等の詳細については下記をご覧ください。
企画提案書は原則E-mailにより提出するものとし、郵送・直接持参やFAXによる提出は不可とします。
E-mailによる提出が困難な場合等は担当までご相談ください。

お問合せ先

総合教育政策局教育人材政策課
電話番号:03-5253-4111(代表)(内線2456)
E-mail:itakukoubo@mext.go.jp

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(総合教育政策局教育人材政策課)