ここからサイトの主なメニューです

令和2年度「先端研究基盤共用促進事業(コアファシリティ構築支援プログラム)」の採択機関の決定について

令和2年7月1日

このたび、令和2年度「先端研究基盤共用促進事業(コアファシリティ構築支援プログラム)」の採択機関を決定いたしましたので、お知らせいたします。

1.事業の趣旨

本事業は、大学・研究機関全体として、研究設備・機器群を戦略的に導入・更新・共用する仕組みを強化(コアファシリティ化)することを目的とする。
 

2.審査の経緯

(1)公募の実施

令和2年4月1日~令和2年5月27日の期間に公募を実施し、計34機関からご提案がありました。
 

(2)審査の実施

外部有識者による「先端研究基盤共用促進事業(コアファシリティ構築支援プログラム)採択審査会」(別添1)にて書類審査及び面接審査を実施し、採択機関を決定いたしました。
 

3.審査結果の概要

応募機関数:34機関
採択機関数:5機関

採択機関名:
 国立大学法人北海道大学(PDF:2MB)
 国立大学法人東京工業大学(PDF:286KB)
 国立大学法人金沢大学(PDF:683KB)
 国立大学法人山口大学(PDF:310KB)
 学校法人早稲田大学(PDF:326KB)

(別添1)先端研究基盤共用促進事業(コアファシリティ構築支援プログラム)採択審査会の委員名簿(PDF:70KB)

お問合せ先

科学技術・学術政策局 研究開発基盤課
メールアドレス:kibanken@mext.go.jp

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(科学技術・学術政策局 研究開発基盤課)