ここからサイトの主なメニューです

「先端研究設備整備補助事業(生命科学分野)」の公募について

令和元年12月26日

  「先端研究設備整備補助事業(生命科学分野)」について、公募を開始します。
 

 ※令和2年1月9日更新
   「先端研究設備整備補助事業(生命科学分野)の公募に係るFAQ」を追加いたしました。

1.公募期間

 令和元年12月26日(木)~令和2年1月22日(水)17時00分

2.事業概要

 本年度は、「バイオ戦略2019」における特に「世界に劣後し」ているとの指摘、及び「経済財政運営と改革の基本方針2019」(令和元年6月21日閣議決定)における「がんの克服を目指した全ゲノム解析等を活用する研究の推進」を踏まえ、今後比較解析のための健常人を含めた全ゲノム解析等を加速する必要性に鑑み、以下の先端共用研究設備を整備する事業を対象とします。
【事業区分1】クライオ電子顕微鏡整備
       (最新型(300kV、電子直接検出器等一式を含む))
【事業区分2】次世代シーケンサー整備
       (1ラン当たり6Tbのデータ出力量が可能)

3.スケジュール

 公募開始から事業開始までのスケジュールはおおむね次のようになる予定です。

 公募開始                令和元年12月26日(木)
 公募締切                令和2年1月22日(水)17時(必着)
 審査                         令和2年1月下旬~2月上旬
 採択決定                令和2年2月上旬
 (以降採択された提案の事業者のみ)
 交付申請                令和2年2月上旬~中旬
 交付決定、補助事業開始      補正予算成立後
 

4.公募説明会

 令和2年1月8日(水)11時00分~11時45分(受付開始:10時30分)
 文部科学省(中央合同庁舎第7号館東館)15階 科学技術・学術政策局会議室1

 ・出席を希望する場合は、1月7日(火)までに、出席者(1機関当たり、2名まで)の氏名、所属、電話番号、メールアドレスを、life@mext.go.jp まで、以下の件名にて電子メールにて連絡してください(受領については通知しないものとします)。
  ※件名:「(機関名)先端研究設備整備補助事業(生命科学分野)公募説明会申し込み」
 ・当日席に余裕がある場合は、事前登録されていない機関でも参加は可能とします。なお、公募説明会に出席しない場合でも、本事業への提案は可能です。
 ・当日の資料について、本ホームページに掲載しているものは各自印刷してお持ち下さい。

 

5.公募要領等

 公募要領等の詳細については下記をご覧ください。
 申請書類は、電子メールで提出してください。郵送・持参・FAXによる申請書類の提出は受け付けませんが、電子メールでの提出が困難な場合は御相談ください。

  ※推進体制・スキーム等図示が必要なものについての補足資料【様式2別添2】は任意様式での提出。
  ※交付要綱は補正予算成立後、確定する予定です。
 

先端研究設備整備補助事業(生命科学分野)の公募に係るFAQ(PDF:114KB)

お問合せ先

    研究振興局 ライフサイエンス課
    先端研究設備整備補助事業(生命科学分野)担当 
    電話番号: 03-6734-4366
    ファクシミリ番号: 03-6734-4109 
    メールアドレス: life@mext.go.jp

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(研究振興局ライフサイエンス課)