ここからサイトの主なメニューです

令和元年度「材料の社会実装に向けたプロセスサイエンス構築事業」採択課題の決定について(10月9日更新)

令和元年10月7日

令和元年度「材料の社会実装に向けたプロセスサイエンス構築事業」の新規採択課題を決定しましたので、お知らせします。

1.事業の概要

 

本事業では、(1)大学等の研究室において創出され、革新的な機能を有するもののプロセス技術の確立していない材料を社会実装に繋げるため、プロセス上の課題を解決するための学理・サイエンス基盤(「プロセスサイエンス」)の構築を行うとともに、(2)これに基づき、産業界では解明及び解決の難しい基礎研究フェーズの課題への対応や、大学等の研究室において創出された革新的な機能を有する材料に対して社会実装につなぐプロセスを実際に提案できる機能(「産学官からの相談先」)を構築することを目指します。

 

2.採択課題

 

別紙に掲げる研究課題の採択を決定しました。

 

3.決定までの経緯等

 

平成31年3月18日(月曜日)~令和元年5月31日(金曜日)の期間において、公募を実施し、計26課題の提案がありました。その後、外部有識者から構成される審査委員会を開催し、書類審査及び面接審査を経て、別紙に掲げる採択課題を決定しました。
 

お問合せ先

研究振興局 参事官(ナノテクノロジー・物質・材料担当)付

電話番号:03-6734-4100
メールアドレス:nanozai @mext.go.jp

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(研究振興局 参事官(ナノテクノロジー・物質・材料担当)付)