ここからサイトの主なメニューです

光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)の公募について

令和2年7月6日

光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)について、公募を開始します。

1.公募期間

令和2年7月6日(月曜日)~令和2年7月31日(金曜日)17時00分

2.事業の主旨

Q-LEAPは、経済・社会的な重要課題に対し、量子科学技術(光・量子技術)を駆使して、非連続的な解決(Q-LEAP)を目指す研究開発プログラムです。

3.公募の内容

Q-LEAPは、文部科学省が任命したプログラムディレクター(PD)の研究マネジメントのもと、①量子情報処理(主に量子シミュレータ、量子コンピュータ)、②量子計測・センシング、③次世代レーザーの3つの領域で、それぞれネットワーク型研究拠点を形成し、領域毎にフラッグシップ(Flagship)プロジェクトと基礎基盤研究を実施しております。
本公募では、新たに人材育成プログラムを設置し、A)共通的コアプログラムとB)独創的サブプログラムの開発提案を募集します。

4.公募説明会

日時:令和2年7月10日(金曜日)15時30分~16時30分(会場・受付開始:15時00分)
場所:文部科学省(中央合同庁舎第7号館東館) 15階 科学技術・学術政策局会議室1
参加登録:参加を希望される方は、以下担当のメールアドレス宛に、件名を「【参加希望】光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)公募説明会」とし、氏名、所属、役職を記入し送信ください。
※参加登録期限は7月9日正午とさせていただきます。

【注意事項】
席に限りがございますので、参加希望者が多数の場合には、参加人数を制限させて頂く場合があります。あらかじめご了承ください。
  

5.公募要領等

企画提案書の提出方法は公募要領等に示した通りとします。

お問合せ先

科学技術・学術政策局 研究開発基盤課 量子研究推進室

 電話番号:03-6734-4115(直通)
メールアドレス:ryoukenmext.go.jp
 

※アドレス内の「=」は「@」に変換してください。

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。

(科学技術・学術政策局 研究開発基盤課 量子研究推進室)