ここからサイトの主なメニューです

令和2年度国家課題対応型研究開発推進事業「原子力システム研究開発事業」の公募開始について

令和2年7月28日

文部科学省では、令和2年7月28日(火曜日)から令和2年8月31日(月曜日)までの間、令和2年度国家課題対応型研究開発推進事業「原子力システム研究開発事業」における新規課題の公募を行います。

1.公募概要

  NEXIPイニシアチブの一環として、原子力イノベーションの創出につながる新たな知見を見出すとともに我が国の原子力技術を支える戦略的な基礎・基盤研究を下記に示す3つのメニューより推進します。

○対象機関:大学、大学共同利用機関法人、高等専門学校、独立行政法人(国立研究開発法人含む)、民間企業、NPO法人等。 
○公募メニュー:メニュー概要を下記表に示します。

項目  基盤チーム型  ボトルネック課題解決型  新発想型
概要 募集要項 別紙2に定める
テーマについて、産学官が
連携し、研究開発を実施。
社会実装を目指す上で具体的な
ボトルネックとなっている課題を基礎・
基盤に立ち返って研究開発を実施。
挑戦的・ゲームチェンジング
な研究開発を実施。
研究期間 4年以内
(採択2年目にステージ
ゲートを設定※)
3年以内 2年以内
研究経費
(1件当たり年間)
1億円以内 3,000万円以内 2,000万円以内
採択予定
件数
3件程度 4件程度 8件程度
研究代表者に
関する制限
民間企業の研究者は研究
代表者になれません。

※採択の2年度目に中間評価を実施します。中間評価においてステージゲートの基準に達していないと判断された場合、3年度目以降は課題の継続を認めない場合があります。

2.スケジュール

○提案書類受付期間

令和2年7月28日(火曜日)~令和2年8月31日(月曜日) 17時00分
(府省共通研究開発管理システム(e-Rad)を通じて、応募してください。)

○募集説明会

Webによる募集説明会を下記日時より実施します。参加申込み方法等の詳細は公益財団法人原子力安全研究協会(公募)ホームページよりご確認をお願いします。

第1回:令和2年8月4日(火曜日)14時~
第2回:令和2年8月12日(水曜日)14時~

公募情報(※公益財団法人原子力安全研究協会(公募)ホームページへのリンク)

○課題審査<書類審査、ヒアリング審査>

令和2年9月~令和2年10月(予定)

○採択課題決定

令和2年10月(予定)

○事業開始

令和2年11月下旬以降(予定)

 

3.募集要項、提案書類様式等

募集要項等の関係資料は、下記よりダウンロードしてください。

お問合せ先

研究開発局 原子力課

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。