ここからサイトの主なメニューです

全国高専ロボコン2020がオンラインで開催され萩生田大臣が出席

11月29日(日曜日)
教育・科学技術

  11月29日、アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2020が開催されました。例年は両国国技館で開催されていますが、今年は新型コロナウイルスの影響により初めてオンライン開催となり、ネットで生配信されました。また、視聴者がバーチャル環境に設置された“国技館”にアバターで入場して応援できるなど、例年と違う大会となりました。

  今年は「だれかをハッピーにするロボットを作ってキラリ輝くパフォーマンスを自慢しちゃおうコンテスト(略称:はぴ☆ロボ自慢)」を競技課題として、高専生が培ってきた技術とアイデア、そしてユーモアが試され、地区大会を勝ち進んだ28チームがこの全国大会に出場しました。

  今年、最も高い得点を獲得したチームに贈られる超優秀賞に輝いたのは小山工業高等専門学校「シンクロシスターズ♪」でした。また、大きな夢とロマンをもってロボットを制作し、唯一無二のアイデアを実現し、見るものに深い感動を与えたチームに贈られるロボコン大賞は、沼津工業高等専門学校「チャリモ」でした。

  表彰式で萩生田大臣は、
「斬新なアイデアや見る人を楽しませるエネルギーに溢れた、きらりと輝くパフォーマンスは、私だけでなく、ご視聴いただいている全国の方にたくさんのハッピーや元気を届けたことと思います。そして、ものづくりを楽しみながらも真剣に取り組んでいる皆さんの姿に触れ、全国の高専では、レベルの高い教育と、困難な状況にあってもチャレンジする精神がたくましく受け継がれていることを改めて実感しました」
と述べるとともに、全国の高専生の皆さんの活躍と、コンテストを見た子供たちがものづくりの素晴らしさや、自らチャレンジすることの大切さを感じ、高専に興味を持っていただけることに期待をしていると挨拶しました。

※アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2020全国大会実施結果
http://www.official-robocon.com/kosen/wordpress/wp-content/uploads/kosen2020_results_zenkoku.pdf別ウィンドウで開きます

※【高専ロボコン2020】全国大会/ ROBOCON Official(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=20GN7FwWJ28別ウィンドウで開きます

バーチャル“国技館”

表彰式での萩生田大臣挨拶

別室で決勝の様子を観戦している萩生田大臣