ここからサイトの主なメニューです

学校再開後の学校の状況に関する意見交換会を実施しました

7月28日(火曜日)
教育

  7月28日、萩生田大臣と亀岡副大臣が、日本PTA全国協議会の北川会長と、全国高等学校PTA連合会の泉会長と、学校再開後の学校の状況に関する意見交換会を実施しました。

  北川会長と泉会長からは、一人一台の端末の整備を含めたハード、ソフト両面での学校ICT環境の整備や、教職員の負担軽減のための人的支援等について要望いただくとともに、異常な事態といえるコロナ禍で、学校で精一杯対応していただいている先生方にすべてを押し付けたりせず、地域のPTAやいろいろな力を結集して取り組んでいきたいとお話しいただきました。

  萩生田大臣は、GIGAスクールの展開や、現在募集している学校・子供応援サポーター人材の活用をはじめとした学校支援策などの取組について説明するとともに、修学旅行など子供たちにとってかけがえのない学校行事の実施や検討をスタートした令和の時代の新しい学校像の実現に向けての協力をお願いしました。
  両会長からは今日の大臣からの話を各地区に伝えるとともに、今後とも連携してやっていきたいとお話しくださいました。

  「学校再開後の学校の状況に関する意見交換会」は、28日のPTA関係団体の皆様との会を初回とし、リモートでの実施も含めて全4回、首長や教育委員会、学校長、PTAの関係団体の皆様と実施を予定しています。

日本PTA全国協議会の北川会長

全国高等学校PTA連合会の泉会長