ここからサイトの主なメニューです

GIGAスクール実現推進本部 第1回を開催

12月19日(木曜日)
教育

12月19日、子供たち一人ひとりに個別最適化され、創造性を育むICT環境の実現に文科省をあげて取り組むため、萩生田大臣を本部長とし、両副大臣・両大臣政務官を副本部長とする「GIGAスクール実現推進本部」を立ち上げました。
 同日、省内関係者はじめ、総務省、経済産業省、全国知事会、全国市長会、全国町村会、全国都道府県教育委員会連合会、指定都市教育委員会協議会、全国町村教育長会からもオブザーバーとしてご参加いただき、第1回本部を開催しました。

萩生田大臣は会議の中で、今回発表した「大臣メッセージ」にもふれながら、
「児童生徒1人1台コンピュータの実現に向けて「ハード」だけでなく、「ソフト」「人材」一体となった施策を推進していくことが必要です。一番いい方法をみんなで考えて、子供たちのための環境を整えたいと思います」
と述べました。
 また、
「来年1月には、全国の首長・教育長等を対象とした「学校ICT活用フォーラム」を開催し、全国各地での取組を加速化するとともに、関係省庁や首長・教育長の皆様、民間事業者等とも連携しながら、文部科学省をあげて「令和の学校」にふさわしい教育の実現に向けて取り組んでまいります」
と力強く発言しました。

オブザーバーの方からは、指導体制を含めた国の支援の必要性や、ICT支援員の確保の難しさ、整備のための予算だけでなくランニングコストに対しても支援が必要などのお声をいただきました。