ここからサイトの主なメニューです

国立競技場 竣工式

12月15日(日曜日)
スポーツ

無断転載を禁じます。

12月15日、生まれ変わった国立競技場の竣工式が執り行われ、萩生田大臣らが出席しました。
  竣工式には、安部総理も出席され、「アスリート第一」「世界最高のユニバーサルデザイン」「周辺環境との調和と日本らしさ」をコンセプトとした新たなナショナルスタジアムの姿がついに公開されました。
 全国47都道府県の木材の活用や植樹により、まさにオールジャパンで世界各国からアスリートや多くの観客を迎えます。
 萩生田大臣はあいさつで、
「今後我が国スポーツ界にとって象徴的な施設となるものです。文部科学省としては、東京大会の成功に向けた準備を着実に進めるとともに、この新たな聖地がレガシーとして次世代へ着実に受け継がれ、国民に末長く愛される施設となるよう、積極的にその意義等をアピールしてまいります。」
と述べました。